HOME フォトウェディング・写真だけの結婚式とは?

フォトウェディング・写真だけの結婚式とは?

フォトウェディングとは?

フォトウェディングとは?

あまり耳慣れないフォトウェディングという言葉。ウェディングフォトと同じことかな?と思ってしまう方も多いかもしれません。 実は、フォトウェディングとは数ある結婚式のスタイルのうちのひとつ。挙式や披露宴をしない代わりに、新郎新婦の写真を撮影することを指す言葉です。
衣装はもちろんウェディングドレスや和装など、花婿・花嫁の正装で撮ることが多いですが、実際に挙式を挙げたり披露宴を開いたりといったことはしないのが一番の特徴です。
成人式や七五三の前撮りと似たようなニュアンスがありますが、先に写真を撮って後から挙式を挙げる……。というわけではありません。あくまで写真を撮るだけです。
フォトウェディングは、結婚式をする予定はないけれど記念は残したいというカップルに人気です。
純粋に結婚式をする必要性を感じていないというカップルも多いですし、再婚なので盛大な式は挙げにくいだとか、おめでた婚なので結婚式を挙げる余裕がない、他仕事や体調面に余裕がないなど、いろいろな理由から結婚式をしないカップルはたくさんいます。
それでもウェディングドレスを着てみたいという女性は多いですし、思い出も残しておきたいですよね。そこで、写真を撮るだけなので時間もあまりかからないフォトウェディングが人気を集めているのです。

フォトウェディングのメリット・デメリットとは?

フォトウェディングのメリット

好きなロケーションでの撮影ができる

フォトウェディングの撮影はカメラスタジオなどに頼むことになりますが、スタジオによっては好きなロケーションでの撮影に対応しているところもあります。
海や綺麗な森、ガーデン、神社、教会というように美しい風景のロケーションで撮影するのも良いですし、ふたりの思い出の場所を選ぶというのもおすすめです。
初めてデートした場所やプロポーズをした場所など、ふたりだけの思い出の場所で撮った写真は何よりの記念になりますよね。

時期を選ばずいつでも写真を撮れる

結婚式を挙げる上で、一番調整が難しいのが式の日取りですよね。自分たちの仕事などの都合に加え、招待するゲストもできるだけ参加しやすい日にしなければいけません。
さらに暦の上でも縁起の良い日にしようと思うと、式の日取りを決めるだけでもかなり大変です。
フォトウェディングなら、普通の結婚式では避けて通れないこの日取りの調整をする必要がありません。
自分たちが都合の良い日、好きな季節・好きなタイミングで写真を撮影することができます。
ロケーションが一番映える季節を探すのでも良いですし、ふたりの記念日に撮影してさらに思い出深い写真にすることもできますね。

結婚式よりも費用がずっと安く済む

挙式や披露宴をきちんとしようと思うと、当然のことながらかなりの費用がかかります。
招待するゲストが多ければさらに出費は増えてしまいますよね。
中には、結婚を決めてからも結婚費用を貯蓄し終わるまで結婚式をできずにいたというカップルもいるほどです。 フォトウェディングにはゲストもいませんし、式場などを確保する必要もありません
衣装などには費用がかかりますが、普通の結婚式と比べれば費用はずっと安く抑えられます。
結婚式の費用はなるべく節約したい、貯蓄に余裕があまりないという方にもおすすめです!

フォトウェディングのデメリット

写真の撮り直しができない場合も

写真を撮影するだけとはいっても、写真をあまり撮り慣れていない人にとってはなかなか難しいことですよね。
もちろん良い写真が撮れるまで何度も撮影できることも多いのですが、海外のリゾートや特別な場所などで撮影をする場合、撮り直しができない、できても数回だけ、というケースもあり得ます。事前にどんな写真にしたいかふたりで相談し、ポージングや笑顔の練習などしておくと良いでしょう。
いろいろな事情から結婚式を挙げないカップルからの人気が高いフォトウェディング。思い出はきちんと残したいという方にはぴったりの結婚式スタイルです。

SITE MAP